突然の故障でも大丈夫

グッドなコールセンター

データ修復は人の手で行われていた

ハードディスクを使っているのであれば、いずれ故障してしまいます。そこで利用されるのが故障したハードディスクの中からデータをよみがえらす、データ修復です。以前まではデータ修復は人の手によって行われてきました。 ハードディスクの故障には論理的故障と物理的故障があり、論理的故障とはフォーマット等によるデータの消去、ゴミ箱に入っていたデータを削除したものの事を言います。これらは見た目的には消えてはいますが、CPUなどの中にデータが残っており、これを修復することでデータ修復が可能です。 物理的故障はハードディスクが割れたなどのハードディスク本体の故障のことを表します。この故障ではデータ修復は難しくあまり修復することができません。

物理的にも対応できるように

今後は物理的故障でも修復できるのではと予測されます。今よりもっと安く、もっと確実にデータ修復を行えるような状態になると予測されます。 今の物理的故障のデータ修復には破格の金額がかかり、企業でもない限り手は出しづらいです。ですが技術の発達により機械による修復ができるようになれば、物理的故障からでもデータ修復を安く済ませることができます。 物理的故障はハードディスクそのものにダメージが有り、そのダメージが原因で故障するケースが殆んどです。なによりハードディスクは繊細ですので、取り扱いには気をつけるようにしましょう。それだけでデータを守ることにつながります。 データを修復するにはいろいろな方法があり、その技術も日々進歩しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加